オンラインショップ

京菓子の製造販売 京都伏見菓匠 和晃 会社概要 和晃 会社概要

お菓子は人と人を結ぶコミュニケーションツール

創業以来、私たちは人と人との架け橋となるようなお菓子づくりに励んで参りました。

つまり、私たちは、感動創造企業を目指しております。

具体的には、感動経営方針を以下に定め、日々お菓子づくりに励んでおります。

商 号
株式会社 和晃
所在地
京都市伏見区横大路橋本26-1
創業設立
昭和56年8月22日
事業内容
京菓子の製造販売
資本金
1,500万円
決算期
5月31日
代表取締役社長
井町 充宏
専務取締役
安井 匡蔵
常務取締役
井町 有志
取締役
西村 等
取締役
朝野 瞳
監査役
川端 雅彦
特別顧問
井町 正
従業員
社員・パート 75名
本社工場
京都市伏見区横大路橋本26-1TEL.075-621-8806
滋賀工場
滋賀県甲賀市土山町大野5018TEL.0748-67-1126
取引銀行
京都銀行 本店 ・滋賀銀行 京都南支店 ・日本政策金融公庫 京都支店
顧問弁護士
法円坂法律事務所  弁護士 中島 宏治

沿革

昭和56年08月
京都市伏見区横大路橋本にて株式会社和晃を設立
昭和61年03月
東京営業所を開設
平成 2年08月
滋賀県甲賀郡土山町にて滋賀工場操業開始
平成12年10月
萩夏みかん農園と契約
平成12年11月
本社にアンテナショップオープン
平成13年02月
ISO 9001承認取得(本社生産部を除く)
平成14年07月
品質管理室設置
平成14年09月
ISO 9001 2000年度版へ移行
平成15年02月
ISO 9001 全社で取得
平成18年04月
ISO 14001 本社・本社工場認証取得
平成19年04月
ISO 14001 滋賀工場で認証取得
平成25年12月
東京営業所を本社営業部に統合
平成26年03月
京ぽんと祇園菓舎オープン
平成28年09月
京ぽんと伏水菓蔵オープン
平成30年05月
京ぽんと祇園菓舎閉店
平成30年06月
ISO 22000 本社・本社工場・滋賀工場で認証取得
平成30年08月
京ぽんとジェイアール伊勢丹京都店オープン
平成30年12月
伏水菓蔵本店オープン
本社工場
本社工場
京都市伏見区横大路橋本26-1 TEL.075-621-8806

本社工場のある伏見は、名水と銘酒のまち。 江戸時代には地名を「伏水」と記し「ふしみ」と呼んでいたほど良質の水が湧き出た地です。 和晃は、京の文化と、この地の利を活かした銘菓づくりに取り組んでいます。


滋賀工場
滋賀工場
滋賀県甲賀市土山町大野5018 TEL.0748-67-1126

滋賀工場は、三重県と隣接する鈴鹿山麓・甲賀市土山町にあります。 土山町も東海道の宿場町として栄え、とくに滋賀の茶処として知られています。


伏水菓蔵本店
伏水菓蔵本店
京都市伏見区上油掛町33 TEL.075-604-2237

伏見はその名を伏水(ふしみ)といわせたように良質の水が湧き、酒蔵も多くあります。お酒の仕込み水や大吟醸酒を使用した蔵の街にふさわしい酒まんじゅうなどの菓子づくりをしております。


京ぽんと 伏水菓蔵
京ぽんと 伏水菓蔵
京都市下京区東塩小路高倉町8-3(JR 東海 新幹線京都駅2 階 八条小町)
TEL.075-644-6112

2016年9月16日、京都駅新幹線中央口前に、「京ぽんと 伏水菓蔵」を開店しました。当店は、「水」・「茶」・「酒」の素材にみられる京都南部のテイストをベースに、お菓子づくりの新たな歴史を歩んでいます。伏見の銘水や蔵元の酒、宇治抹茶など、こだわりの原料と伏見で生まれた物語を題材におつくりしたお菓子を揃えています。


京ぽんと 伏水菓蔵
京ぽんと ジェイアール伊勢丹京都店
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹 地下1階=和菓子

京ぽんとブランドの代表菓「京えくぼ」をはじめ、酒まんじゅうなど、和スイーツを取り揃えております。


京ぽんと 伏水菓蔵
夏みかん契約農園 山口県萩市平安古

山口県萩市は、当社創業者の故郷であり、夏みかんの名産地です。 2000年10月21日に、夏みかん農園と契約致しました。 ここで丹精込めて育てた夏みかんを素材としたお菓子をお届けいたします。

社是・経営理念・感動経営方針について

社是   奉仕と信頼

経営理念 当社は、感動創造企業を目指す。

一人一人が感動的創造的人間に成長することが、会社が感動創造企業になることです。

感動経営方針

私たちは、いつも、仲間を愛し、共に助け合って、お菓子を作ります。

私たちは、いつも、定められたルールを確実に守り、お菓子を作ります。

私たちは、いつも、私たちを取り巻く人々と協力し合い、お菓子を作ります。

私たちは、いつも、お客様にとって、安全で安心なお菓子を作ります。

私たちは、いつも、お客様が、もういっぺん食べたい「わくわく」「ほっこり」するお菓子を作ります。

私たちは、いつも、私たちの地球(ほし)に感謝して、お菓子を作ります。

ISO 9001について

2001年2月28日、本社工場を除きISO9001を認証取得。

2003年2月27日、本社工場を含め全社的にISO9001を認証取得。

製品そのものの規格ではなく、品質保証のための規格です。


この規格は、国際的な商取引において、取引先の信頼性を評価する全世界で共通 のルールとして認知されています。


業務を文書化し、品質システムを構築することによって常に顧客が求める商品づくりを続けてまいります。

和晃はISO9001の認証取得により、一層お客様の信頼を得る努力を続けてまいります。

ISO 14001について

2006年4月、本社・本社工場がISO14001を認証取得。

2007年4月、滋賀工場がISO14001を認証取得。


組織にとって社会的使命の一つとして地球環境への負荷軽減があります。

ISO14001は組織の活動、製品・サービスによる、 または間接的に与える著しい環境影響や環境リスクを低減し、 発生を予防するための環境マネジメントシステムの要求事項を規定した国際規格です。

ISO 22000について

2018年6月21日 和晃本社 本社工場・滋賀工場がISO22000を認証取得いたしました。

ISO9001の認証取得により、商品作りにおいての品質の向上に取り組んで参りました。

しかしながら、食品を取り巻く環境の変化もあり、消費者保護の観点から、更に、食品の安全に特化したISO22000を認証取得することで、より安全で安心な商品をお客様にお届けできるようになりました。